yakinsenjyu-top1
kochira

夜勤専従にお勧めな人はズバリ!!

yakinsenjyu-osusume1
pixta_2346942_S

月収40万円以上なら年収は500万円ほどになります。

 

夜勤専従なら1回の勤務で3~4万円の給料が期待できるので月収40万円以上も可能です。

 

ただ、「夜勤専従パート」で月給40万円以上を目指す場合は月の夜勤回数が10回前後と多くなるので、体力的にハードですね。

 

「夜勤専従常勤」なら夜勤手当+基本給なので、無理なく月給40~50万円稼ぐことが出来ますよ☆

yakinsenjyu-osusume2

pixta_11804890_S

夜勤専従は「シフトの自由度」が高く、プライベートを重視して働くことが出来ます。

 

シフトの希望が月末ギリギリまでOKだったり、好きな時に好きなだけシフトを入れることが出来たりとメリットが大きな働き方です。

 

「お金もほしい」でも「自由な時間もほしい」という方にピッタリな働き方ですよ☆

yakinsenjyu-osusume3

pixta_13592881_S

ママさんナース=夜勤は無理というイメージがありますよね?

 

でも、職場選びさえ間違わなければ、ママさんナースにこそ夜勤専従はお勧めの働き方です。

 

日中は子供と沢山遊んで、子供が寝ている時間に働く!

 

連休を取って家族で旅行!学校行事や園行事もしっかり休めます。

 

24時間院内保育園、学童OKの院内保育園、病後児保育ありの院内保育園など「育児支援が充実」している職場を選べば、ストレスなく育児と仕事の両立が可能です☆

yakinsenjyu-osusume4

pixta_14281683_S

副業の場合は「夜勤バイト」または「夜勤単発バイト」がお勧めです。

 

多くの求人がダブルワーク歓迎となっており、大幅な給料アップが可能です。

 

メインの仕事+夜勤バイトで月収30万円以上も可能です。

 

常勤に比べシフトの自由度が高く、自分のライフスタイルに合わせて仕事の増減が出来るのがメリットです。

 

ダブルワークと言うと体力的にハードな印象ですが、仮眠や休憩がしっかり取れる夜勤求人を見つければカバー出来ますよ☆

yakinsenjyu-osusume5

pixta_5275659_S

夜勤バイトは単発も大歓迎です!

 

「今月は金欠!!」「月までに3万円欲しい!!」など、急に入用になる時ってありますよね?

 

単発夜勤バイトなら臨時求人が多く、「明日なら夜勤出来る!」など急な夜勤希望にも応えることが出来ますよ!

 

夜勤単発バイトは、「一般病院」よりも「老健」「老人病院」「有料老人ホーム」などの介護系での求人が多いので、医療行為が少なく残業もほぼないのが魅力です☆

 

看護師求人が転職に失敗する理由は?

go-ranking1

go-ranking2

夜勤専従看護師におススメの看護師求人サイトランキング

yakinrankingu-1

yakinrankingu-2

yakinrankingu-3

看護師転職サイトNo1はコレ!

last
kochira

 

夜勤専従看護師のメリット

pixta_2346942_S

yakinsenjyu-meritto1

夜勤専従看護師のメリットを解説

yakinsenjyu-meritto1-1

pixta_6653242_S

yakinsenjyu-meritto1kaisetu

yakinsenjyu-meritto2kaisetu

看護師夜勤専従の給料相場は、「一般病院」で夜勤1回3~4万円、「介護系施設」で2~3万円です。

 

1回の勤務が16時間労働なので、時給にすると「一般病院」では時給1,875円~2,500円となり、日勤帯の給料相場に比べて高額です。

 

「介護系施設」では夜勤専従の時給は1,250円~1,875円となり、一般病院に比べると給料は低めの求人が多いです。

 

夜勤求人は時給が高いため、同じ時間数働くと「効率良く高収入」を得ることが出来ます!

 

夜勤専従看護師の最大のメリットは「効率良く稼げる」ということであり、夜勤専従を希望する看護師の多くが「もっと給料アップしたい」「効率良く稼ぎたい」「貯金を増やしたい」「お小遣いがほしい」など給料面で夜勤求人を選んでいる事が分かります。

yakinsenjyu-meritto1-2

pixta_5275659_S

yakinsenjyu-meritto2kaisetu

夜勤専従看護師を募集している病院は「24時間365日オープン」の保育所のある施設が多いです。

 

小さな子供がいると夜勤は避けるという方が多いのですが、子供が寝ている夜間帯に働いて、日中は子供と一緒に過ごす時間を作るのも良いですね!

 

院内保育園は夜勤明けのナースに特典がたくさんあります。

 

これは病院にもよりますが、夜勤明けは夕方まで保育可能であったり、子供の朝食・昼食・おやつまで面倒を見てもらえて、その時間で仮眠を取ることが出来ます。

yakinsenjyu-meritto2-2kaisetu

夜勤明けは数時間でも仮眠したいですよね??

 

小さな子供がいては仮眠も難しい・・・。

 

そんな時は夕方まで院内保育園に預けて、しっかり体を休めましょう!

 

夜勤明けの院内保育園の利用については、個別の相談にも応じて貰えるので、病院見学や面接の際に交渉することをお勧めします。

yakinsenjyu-meritto3

pixta_4995608_S

夜勤求人では「シフトの自由度が高い」事が魅力の1つです。

 

夜勤専従には夜勤専従常勤と夜勤専従パート、夜勤バイトがありますが、シフトの自由度が高いのは夜勤バイトですね。

 

夜勤専従常勤となると、月に9回以上の夜勤が必要となるので「夜勤明け夜勤」や「夜勤3連続」など過酷なシフトもあります。

yakinsenjyu-meritto3-1kaisetu

また、スタッフが足りずに夜勤のシフトが組めない時には夜勤専従が穴埋めすることになるので、必ずしも希望のシフトが組めるとは限りません。

 

夜勤専従常勤は日勤の勤務がないだけで他の常勤スタッフと同じ待遇です。

 

休み希望も一般的な病棟だと月に2回ほど出せますし、連休は月に1~2箇所はつきますよね?

 

夜勤専従看護師も同じように、休み希望が出せますが、土日祝日など夜勤のスタッフの確保が難しい時にシフトに入るケースが多いのがデメリットでもあります。

 

シフトを完全に自由にしたいなら夜勤バイトや単発バイトなら、「好きな時に好きなだけ働くこと」が可能です。

 

夜勤専従パートは、夜勤専従常勤に比べると夜勤回数が少ないため、シフトの自由度は高くなります。

 

夜勤専従では例えば「夜勤明け夜勤」の後に3~4連休連休を入れたり、少しハードな勤務の後には連休を入れたり出来るので、毎月旅行に行ったり、プライベートを充実させることが出来ます☆

yakinsenjyu-meritto3-2kaisetu

シフトの希望は前の月の後半までに出すことが多いのですが、夜勤専従や夜勤バイトに関しては、他のスタッフのシフトが出来てから「夜勤スタッフが足りない箇所」にシフトに入るので、月末のギリギリまでシフトの希望を出せます

 

翌月の自分の予定を見ながら、働けそうな時のみ夜勤を入れるというように、自分の予定に合わせて勤務日を決めることが出来ます。

yakinsenjyu-meritto3-3kaisetu

 

yakinsenjyu-meritto4

pixta_5080685_S

ダブルワークで夜勤バイトや夜勤パートをしている方は多いですね。

 

ダブルワークOKとなっている求人も増えています

 

給料アップのために転職したいけど「転職は不安・・・」「人間関係は良いから辞めるのはちょっと・・・」というように、転職に躊躇してしまう方も多いですよね。

 

ダブルワークなら、今の仕事を続けながら副業で給料アップが可能です。

 

夜勤パートや夜勤バイトならダブルワークが可能なので、空いた時間に夜勤を入れて給料アップが可能です。

 

夜勤が増えるのは体力的にキツイ・・・というイメージを持つ方も多いのですが、夜勤は日勤帯に比べると業務量が減りますし、仮眠や休憩がしっかり取れる職場を選べば大丈夫です。

yakinsenjyu-meritto4-1

職場によっては夜勤でもほとんど座れずに走り回っている・・・、ナースコールが鳴り止まない・・・、高度な医療行為が多すぎて精神的に休まらない・・・というような職場もあります。

 

夜勤求人を選ぶときは、事前に夜勤の業務内容や仮眠・休憩の有無を知っておくと安心です。

 

でも、このあたりの病院にとってのネガティブな情報は事前に知ることは難しいですよね?

 

そんなときは、看護師求人サイトを利用して「病院の実態」を調べてもらいましょう

yakinsenjyu-meritto4-2

「夜勤の実労働時間」を知ることは大切です。

 

16時30分からの夜勤スタートのはずが、14時過ぎには出勤して夜勤の準備をしている・・・、夜勤明けは9時のはずが12時回っても帰れない・・・・、このような環境の職場が実は結構多いのです。

 

「夜勤の実労働時間」、「平均残業時間」、「夜勤の業務内容」、「夜勤の看護師配置人数」、「シフトの自由度」などは事前に、看護師求人サイトを利用して調べることをお勧めします。

 

ダブルワーク可能な職場を見つけたら、目標の給料アップが可能かどうか見てみましょう。

 

月に5万円の給料アップが目標なら、「月に2回の夜勤バイト」を追加すれば十分に可能ですね。

yakinsenjyu-meritto4-3kaisetu

夜勤パート、夜勤バイトなら「月に2~6万円の給料アップ」は十分に可能ですよ☆

yakinsenjyu-meritto5

3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s

夜勤専従や夜勤パートなら、日勤のシフトが一切ないので日中の時間がフリーになります。

 

平日の日中にフリーの時間があるととても便利ですよね?

 

銀行や病院、市役所などは平日の日中しか空いてませんしね。

 

生活するうえでとても便利です。

 

また、子供がいる方は日中に子供と過ごす時間が作れますし、子供が寝ている時間は夜勤で働いて、子供が起きている日中は子供と遊ぶことも出来ますね。

yakinsenjyu-meritto5-1

昼夜逆転で体に負担がかかるかも・・・と心配になるかもしれませんが、体は一定のリズムが崩れた時に負担がかかります。

 

日勤+夜勤の一般的なナースの働き方では、余計に不規則になり体に負担がかかります。

 

特に3交代の場合は「日勤夜勤」や「準夜日勤」など、体をほとんど休めることが出来ないシフトもありますよね。

 

夜勤専従や夜勤パートなら、夜勤のみの勤務なので逆に生活リズムは整いやすくなります

yakinsenjyu-meritto5-2

とは言っても、夜間はただ起きているだけで体には負担がかかります。

 

女性の場合は、夜型の生活が続くと「生理不順」や「冷え性」「うつ病」などになりやすいと言われています。

 

夜勤でも仮眠や休憩がしっかり取れて、無理なく働ける職場を選ぶのがポイントですね☆

yakinsenjyu-meritto5-3kaisetu

yakinsenjyu-meritto6

pixta_14262588_S

夜勤は日勤帯に比べて業務量が少ないのが一般的です。

 

一般病棟では日中は検査・オペなどで医療行為が多く、業務も煩雑になりやすく残業も多いですよね?

 

夜勤は検査やオペはありませんし、時間での処置や投薬も少ないので業務量はグンと減ります

yakinsenjyu-meritto6-1

でも、最近では入院患者の高齢化が進み、認知症の方や脳梗塞後遺症の方が増えており、夜間はせん妄や危険行動が見られるj事が多く、夜勤ナースは危険の回避に神経を使う状況になっています。

 

高齢者は環境の変化により認知症が悪化し、より攻撃的になったり、危険行動が強くなる傾向があります。

 

ベッドからの転落や転倒、他の患者さんへの危険行動、点滴の自己抜針、BTや胃ろうの自己抜去などがあり、見守りが必要です。

yakinsenjyu-meritto6-2

安定剤や入眠剤を飲ませることで足元がふらつき、転倒や転落の危険が高まったり、せん妄状態が一時的に強くなることもあります。

 

夜勤はスタッフが2~3人と少なく、病棟全体を把握することが難しい事があります。

 

看護師の配置人数は3人は必要ですし、看護師の配置人数が少ないと、危険行動避けるために仮眠や休憩に入れないということが多いのです。

 

事故を防ぐという意味でも、体を休めるという意味でも、夜勤求人を選ぶ際には看護師の配置人数が多い職場を選んだほうが良いですね。

yakinsenjyu-meritto6-3kaisetu

一般的な医療処置は日勤帯に比べると少なくなるので、「慣らし日勤」のような勤務がなくても夜勤に入ることは可能です。

 

職場によっては夜勤専従ナースにマンツーマンでサポートナースをつける職場もあります。

 

夜勤はスタッフが少ないため、なかなか業務の分からないところを質問する時間がありませんから、マンツーマンでのサポートがあると安心ですね☆

 

マンツーマンでのサポートの場合は、普段は看護師3人での職場の場合は「サポートナース含めて4人」で勤務することになります。

 

最初の1ヶ月ほどはこの体制で教育を行い、夜勤に慣れてきたら1人立ちするという流れです。

yakinsenjyu-meritto6-4kaisetu

サポート体制が充実している方が業務を覚えるのもスムーズですし、事故の防止にもつながりますし、職場での人間関係も早く作ることが出来るというメリットがあります!

夜勤専従看護師って大変なのかな?

pixta_7514230_S
夜勤専従の看護師のお仕事というと、夜勤をすることになるので、体力的にも昼夜逆転の生活を強いられることになり、一見「難しそう」とか「体を壊しそう」といったイメージのある方もいらっしゃると思います。

最近はこのような勤務体系が多くなってきましたし、給料面でもかなり良い感じです。

やっぱり夜勤手当が魅力的で、3万円から4万円と高額ですので働きがいはあると思います。

特に小さいお子さんなどがいるとフルタイムでの勤務が難しいので、夜勤で少しだけ働いてガッツリ稼ぎたいというような場合でも夜勤は魅力的です。

ハードな分、それに見合った給料というものはしっかり保証されるので心配はいりませんし、慣れてきたら夜勤のお仕事を続けていくことも可能になるのではないでしょうか。

もちろん慣れない間は1週間程度、日勤で5時間程度パートをするという手もあります。

また、ママさんナースでは夜勤パートは難しいといったイメージを持っている方が多いと思いますが、小さな子供がいるママさんナースにとってメリットの多い働き方が夜勤パートだと思います。

その理由は、夜間の子供の預け先さえ確保できるならば、子供がぐっすり眠っている間に少しだけ働くことができますし、日中は子供と一緒にいれるので、自分の生活スタイルに合わせたお仕事ができるからです。

もし家族の協力が得られなかったりする場合は、24時間院内保育園のある病院もありますのでそういった病院を選ぶといった手もあります。

夜勤のお仕事でも、夕方まで預かってくれますしご飯も全て向こうでやってくれるので大変効率が良いですね。

夜勤専従看護師の給料は良いのかな?

pixta_7826134_S

夜勤専従看護師って給料は良いの?と疑問を持っている方もいらっしゃることでしょう。

夜勤に働くお仕事ということなので、やはり給料は日勤に比べると多くもらえますし、夜勤手当も一般病棟の場合は3万円から4万円も入ってきます。

これはかなり高額で、やはりこれが夜勤で専従パートをする大きなメリットとなっています。

しかも大きなポイントとなるのは、1回の勤務をするだけで2日働いたことになるということで出勤回数は少ないのに仕事に多く出たと認識されるのでガッツリ短期間に効率よく稼げます

交代制の勤務ではないので、昼夜逆転する心配もないですし、逆に生活スタイルがよくなり、日々の生活にメリハリも出てくるようです。

やっぱりお仕事をするからには、給料の面で満足いくというのが最も理想的だと思います。

夜勤専従で働きたいと考えていらっしゃるシングルマザーの方は、子供の面倒を見てくれる24時間院内保育園のある病院を選ぶという手があります。

家族に頼ることができなかったり、難しいというような場合にもこういう病院を選ぶこともできます。

自分の生活スタイルに合わせて仕事をすることができるのが看護師パートの大きな魅力ですよね。

夜勤専従看護師求人の探し方

pixta_6733092_S

夜勤専従を探すなら、ハローワークで探してもお仕事がほとんど見つからないですので、一番効率が良いのは看護師求人サービスです。

ここなら、「看護師のお仕事」に重点を絞って探すことができますし求人数も圧倒的に多いです。

ハローワークだと、仕事の数自体がかなり少ないですしほとんど同じ仕事しかない上に条件も悪いです。

一般病院で働くケースでは、夜勤パートは2交代制で1勤務につき3万円から4万円ほど入ります。

これは、普通に働くよりも圧倒的に給料が良いですし高い方なので安定的に収入を得ることができると思います。

訪問入浴とかもありますが、これは訪問しないといけないのでかなり肉体労働が多くなるので体力的にきついかもしれませんが、そのかわり割に合った給料で、時給が1800円から2500円ぐらいととても高いですしやりがいは見いだせると思います。

そして、給料が高い看護師求人では派遣とか訪問入浴とかデイサービスが多いですね。

このあたりのお仕事は、看護師求人サービス情報サイトを調べると載っていますよ。

派遣は給料も高い傾向にありますが、派遣期間が切れてしまって直接雇用になってしまうと給料が安くなるといったケースが多いです。

夜勤専従看護師はママさんナースには難しいかな?

pixta_9428854_S

夜勤専従看護師ってマパートマさんナースには難しいと一見感じますよね。

でも、子供を夜間に預けておくことができる場所さえ確保できていれば、子供がぐっすり寝ている間にお仕事を済ませることができるので、ママさんナースの方がメリットが大きい場合もありますよ。

夜勤パートは独身の方がほとんどだと思われているかもしれませんが、意外とママさんナースの方が沢山働いていますね。

子供が起きている時間は、一緒に楽しく過ごすことができると思いますし、子供の寝ている間にだけ働いて、給料も良いのでシングルマザーの方で働いていらっしゃる人が多いですよ。

出勤回数は少ないのに、多く働いたとみなされるのも好都合ですし、結構体力的な不安や心配などは感じずに働くことができるのではないでしょうか。

子供をしっかり預けることのできる病院を選びたいと考えていらっしゃる方も多いでしょう。

そんな人にも、24時間院内保育園がある病院も存在していますのでそこを選ぶと良いと思います。

子供の面倒は全てそこで引き受けてもらえますし、おやつやご飯も出してくれるのでとても重宝しますよ。

夜勤明けなら夕方まで預かってもらえるので、仕事に集中したいというような場合にも重宝しますね。

夜勤専従看護師を始める前に病院見学は絶対に行こう!

pixta_9747732_S

夜勤専従看護師を始める前に、面接で初めて職場に行くと言う方も多いと思いますが、失敗のない転職をするためには絶対に病院見学に行く事をお勧めします。

病院見学に行くと、その後絶対に働かなくてはいけない様に感じますが、看護師求人情報サイトを通しての見学なら、代わりに断わってくれますから、特に遠慮する必要もありません。

病院の様子は実際に行ってみるのが一番伝わりますね。

病院見学の際は、スタッフの動きや、職場の雰囲気、スタッフが挨拶をするか、職場はキレイに整頓されているかなどを中心に見学しましょう。

オペなどがある病棟の場合は、ストレッチャーが廊下に置きっぱなしだったり、車いすやサークルが散乱していたり、包交車がその変に置かれていたり・・・・職場がキチンと管理出来ていないと言う事は、それだけ業務が煩雑で忙しい病棟という事です。

スタッフが不足してたり、業務がハードで環境整備までする余裕がない職場と言えますね。

働きやすい職場は、整然としてキレイに整っています

ナースステーションも同じく、カルテや辞書やデータなどが散乱している職場は、働きにくいですね。

病院見学に行ってみると、スタッフが挨拶する職場と、全く無視の職場があります。

患者さんの家族にさえ挨拶もしない職場は、教育が悪いので看護師の質も低い場合が多いので注意が必要ですね。

スタッフの身なりや言葉使いも重要です。

普段から雰囲気が悪かったり、人間関係の悪い職場は、見学に行くと空気が悪いのですぐに分かりますよ。

スタッフが険しい顔をしていたり、スタッフ同士が声を掛け合っていなかったり、ナースコールが鳴りっぱなしだったり・・・・見るポイントは沢山あります。

後は、主任や師長の雰囲気や言葉使いも重要ですね。

多少忙しい職場でも、上司がしっかりとしている職場は落ち着いている事が多いですし、悩みや希望がある時もしっかりとした上司なら気軽に話せますからね。

看護師求人情報サイトでは、病院見学の予約を代行してくれますし、断る際にも代わりに断わってくれます

病院見学で実際に職場の様子を見て、失敗のない転職をしましょうね。

goranking

都道府県別の夜勤におすすめな病院

0511_5a

北海道・東北

北海道宮城県、青森県、秋田県、山形県、岩手県、福島県

関東

東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県、栃木県、群馬県

東海

愛知県静岡県、岐阜県、三重県

北陸・甲信越

新潟県、長野県、石川県、富山県、福井県、山梨県

関西

大阪府京都府兵庫県奈良県滋賀県、和歌山県

中国・四国

広島県岡山県、鳥取県、島根県、山口県、香川県、高知県、徳島県、愛媛県

九州・沖縄

福岡県、熊本県、宮崎県、佐賀県、大分県、長崎県、鹿児島県、沖縄県

▲ページトップに戻る