もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

仮眠や休憩が取れない、座る暇もないような夜勤は疲れ果ててしまいますね(>_

      2016/08/18

67499797fdfca8bbe5ca34162df1d6bf
夜勤専従の仕事を始めて1年が経ちましたが、派遣や単発バイトの仕事は毎回勤務先が変わり、当たり外れも大きかったですね(-“-)

看護師ってどこの職場も不足していて、派遣や単発バイトで補充しているところが結構あるんですよね。

介護施設の夜勤専従の仕事はわりと楽って言われて働いた事があるんですが、かなり聞いていたのと違ってビックリしたことがあります。


そこの介護施設は、2階と3階のフロアーにナースが一人ずついて、介護士も一人ずつ配置されていました。

介護施設だから、病院のように治療行為はないし、だいたいは待機だと言われていたんです。

ところが、ナースコールが鳴りっぱなしで、トイレ誘導や、不穏対応がひっきりなしなんです(+_+)

認知症の利用者さんも多くて、転倒や転落の危険があるためセンサーがついているので、そのセンサーもあちこちで鳴りっぱなしだし…。

認知症で帰宅願望で歩き回ったり、怒鳴り始める人はいるし。

経管栄養の利用者さんは痰が絡んで、何度も訪室しなくてはいけないし。

突然の嘔吐や発熱と体調不良もあって、とにかく訳が分からないままに走り回りましたね。

一応仮眠時間が2時間あると聞いていたのですが、とても仮眠など取れる状態ではありませんでした(T_T)

介護施設は病院に比べると日給が安いんですよね。

病院の夜勤専従だと1回3~4万円の給与がもらえるんですが、そこの介護施設は1回2万円でした。

2万円じゃ安すぎる!!!!!!!(-_-メ)

これじゃあナースも定着しないわけです。

そんな経験が何度かありますね。

最近は、看護師求人サイトのコンサルタントさんにしっかりと詳しい情報を聞くようにしていますよ。

看護師求人サイトは、職場の情報を詳しく把握していますから、前もって下調べはしておいた方がいいですね(^^)/

 - 看護師転職サイトを使うメリット

スポンサードリンク

スポンサードリンク