もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

実家暮らしは、夜勤専従で働きやすいですね(^_-)-☆

      2016/08/18

pixta_5382009_S

私は、離婚をして実家に出戻りしているシングルママさんナースです。

2人の子供を育てながら働くのは、家族の協力が必要ですよね。

子供たちもまだ小さくて、子供たちだけで留守番はまだ無理なんですよね。


看護師の仕事は時間も不規則だし、残業も多いから親の協力はすごくありがたいんです(*^_^*)

でも、両親はまだ定年前だからバリバリ仕事をしているんですよね。

だから、日中子供が体調不良になったり、保育園が休みの日など、子供の保育をどうするか悩んでいました。

パートやバイトだと収入が少なすぎるし、クリニックの仕事は休みが取りづらいって聞くし…。

悩んだ結果、夜勤専従の仕事を始める事にしました(^^)/

夜勤専従の仕事って子育て中は働きづらいイメージがあったんですけどね。

実際働いてみたら、意外と働きやすかったんです。

夜勤専従の仕事って勤務時間は16時間で長いですが、その分休みが多いですよね。

夜勤専従の仕事は1カ月に9回から10回です。

出勤の回数が少ないし、夜勤だと連勤ということがないから日勤で毎日働くよりも楽な感じがしますね(^o^)

夜勤明けと休みが多いから、わりとゆとりのある生活がおくれていますよ。

日中に子供たちと過ごす時間が多く作れるから、以前より子どもたちと過ごす時間が増えた感じがしますね。

夜間は両親に子供たちの世話をお願いしていますが、実の両親だから安心だし気を使わないのが楽なんです。

離婚前は義両親と同居でしたが、子育て方針や生活スタイルに違いがあって、ストレスが溜まったものです(+o+)

でも実両親だから言いたいことを言えるし、実両親だとなぜかあまり気にならないんですね。

子供たちが体調不良で保育園を休まなくてはならない時は、日中私が子供の看病が出来るし、子供の体調不良で仕事を休む事がなくなりましたね。

夜勤専従の仕事は給与も高額だししばらくは夜勤専従の仕事を続けようと思っていますよ(*^^)v

 - 夜勤看護師と子育て

スポンサードリンク

スポンサードリンク