もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

小学生になっても、夜勤は家族の協力が必要ですね(p_-)

      2016/08/18

3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s

子供が小学校に入ったので、そろそろ本格的に看護師復帰しようと思い、介護施設の常勤ナースをして働き始めました。

4年前から派遣での仕事はしていましたが、健診派遣やクリニックでの派遣がほとんどで、ブランクが7年もあったので、病院勤務は自信がありませんでした。

介護施設なら、病院勤務に比べると医療行為は少ないですよね(^_-)


ブランクがあっても子育てと両立しながら無理なくはたらけるかなぁって思ったのです。

私が働いている介護施設は老健なので、夜勤もあります。

夜勤なしの日勤常勤で働きたいと思ったのですが、看護師不足で夜勤の出来るナースが欲しかったようで、久しぶりの夜勤で心配はありましたが給与も良いし…と思い、頑張ってみることにしたのです。

仕事は病院に比べるとだいぶ楽で、以前働いていた急性期病棟で働いていた頃に比べると、気持ちに余裕を持って働く事が出来ていますよ(^^)/

心配だった夜勤業務も、病院の夜勤に比べるとだいぶ楽で、急変や体調不良の利用者さんがいなければ待機がほとんどだし、仮眠時間もしっかり取れています。

高齢者の利用者さんの多くが認知症を発症しているため、夜間の不穏などの対応は大変ですが、命にかかわるような緊張感とは違います。

ただ、夜勤の時の子供の事に関してはやはり心配も多いですね。

保育園の頃に比べれば、一人で色々できるようになりましたから、パパも一人で何とか面倒を見てくれています。

でもパパが急に帰りが遅くなる時は急遽実家の母に協力してもらうなど、ちょっとバタバタしてしまうこともありますね(+o+)

保育園の子供だと院内保育園で夜間も保育可能な場合もありますが、小学生になるとなかなかそういった職場もないし、介護施設で24時間保育可能な託児所がある施設は少ないですね。

小学生の低学年のうちはまだまだ手がかかりますから、夜勤ありの仕事は家族の協力が費用不可欠ですね(>_<)

 - 夜勤看護師と子育て

スポンサードリンク

スポンサードリンク