もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

夜勤の時の子供の預け先。身内には頼れない・・・。

      2016/08/18

pixta_12210631_S

ブランク3年。そろそろ仕事に復帰しないとブランクも長くなっちゃうし、生活も厳しいなぁって思い、看護師復帰することにしました。

私は子育てに専念するため、病院を退職しました。

両親も義両親も仕事をしているため、孫の面倒をみるのは難しいと言われていたんですよね(+o+)


両親はまだ50代で定年までしばらくあります。

実家の住宅ローンも終わってないし、仕事を辞めることが出来ないのは分かります。

義父は来年定年ですが、家庭を顧みずに仕事一筋の人生を歩んできた人だから、定年退職後もちょっと孫の世話はキツイかな…。

義母はパートをしているのですが、専業主婦で長年家庭を守ってきて、自分の子育てもひと段落してからのパートなため、定年を迎えるまで辞めたくないんですって。

両親も義両親も近くに住んでいながら日中は忙しいから、子供の急な病気の時に対応してもらうのが難しいんですよね。

そうなると病棟勤務のように時間の不規則な仕事は難しいし、日勤だけの仕事ももっと難しい…(p_-)

どうしたら仕事復帰できるか悩んでいたら、友人ナースに看護師求人サイトを紹介してもらったのです。

看護師求人サイトってママさんナースが働きやすい職場の求人情報を沢山もっているから、いろんな条件にあった仕事を見つける事ができるんですね。

コンサルタントさんのお勧めで、夜勤専従の仕事を紹介してもらったんです。

夜勤専従の仕事は、夜勤だけだから日中はフリーなんですよね。

日勤の仕事だと残業も多くて、保育園の迎え時間など心配ですが、夜勤専従だとそんな心配もありませんね(^_-)

両親や義両親が仕事中の日中は、私は仕事がないので子供が体調不良でも看病することが出来ます。

保育園が休みの週末なども、日中は私が子供の面倒をみることができます。

夜は両親も義両親も仕事はありませんから、子供たちをお願いして旗荒く事が出来ていますよ(*^^)v

 - 夜勤看護師と子育て

スポンサードリンク

スポンサードリンク