もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

旦那さんの理解が大きいと、ハードな看護師の仕事と家庭の両立もしやすいですね(*^_^*)

      2016/08/18

pixta_2346942_S
この数年、同期の結婚ラッシュで退職や転職も続いているんですよね。

やっぱり病院での勤務って時間が不規則で、残業は多いし、夜勤があって夜に家を空けるから、旦那さんや義両親に反対される人も多いみたいなんです。

昔の考え方だと、女は家庭を守るべきってなっちゃいますからね。


仕事が中心の生活になりがちの看護師の仕事は、結婚を機に続けるか、辞めるかの選択をせざるを得ない場合も多いんですよね。

看護師の資格は一生ものなんて言われても、ブランクが長くなると看護師復帰が難しくなるし、できることなら退職の道は避けたいですよね(p_-)

うちは幸い旦那さんの理解がとてもあって、看護師の仕事を続けることに協力的なんです。

だから出産後も、夜勤ありの常勤勤務で働くことが出来ているんですよ。

育児休暇で1年お休みをしてから職場復帰して、3歳になるまでは育児時間を利用し日勤だけの働き方をしていました。

そして今年から夜勤業務にも復帰していますよ(^_-)-☆

夜勤の日は旦那が保育園にお迎えに行ってくれて、ごはんを食べさせ、お風呂にも入れてくれています。

翌朝も朝ごはんの準備をして保育園に連れていってくれるし、私は夕ご飯の準備をしておけばいいだけなんです。

夜勤明けの日も私がゆっくり休めるようにと、保育園に迎えに行ってくれますし、家事や育児にはとても協力的なんです(^_-)

同僚には本当に羨ましいって言われますね。

同僚のママさんナースの中には旦那さんが全く協力してくれないといつも愚痴をこぼしている人もいます。

看護師の仕事はハードだし、結婚後も続けるのって大変だけど、旦那さんが仕事に理解があって協力的だと、大変な看護師の仕事と家庭の両立もストレスなく頑張れますね(*^_^*)

 - 夜勤看護師と子育て

スポンサードリンク

スポンサードリンク