もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

介護施設の夜勤単発バイトについて(^_-)

      2017/04/11

pixta_11145315_S

私は副業で夜勤単発バイトをしています。

民間病院で常勤をしていますが、月に2回ほど夜勤単発バイトをしています。

以前は介護系の職場での夜勤バイトが多かったのですが、最近は夜勤バイトの種類も増えているな~と言う感じで、以前に比べて選択肢が広がった気がします。

単発バイトのメリットは沢山ありますが、私が一番楽しいのは色々な職場を経験して、沢山の出会いがある事だと思います。

未経験でも安心な看護師夜勤バイトについて

介護系施設は未経験可の求人が多い理由

 

・業務が単調

・医療行為が少ない

・基本的な看護技術があれば対応出来る

・医療よりも介護がメインの業務

・派遣や単発バイトなど非常勤ナースの割合が高い

・労働環境が悪い職場が多く離職率が高いため非常勤ナースの確保が重要

介護系施設では多くの施設で、常勤ナースよりも非常勤ナースの割合が高くなっています。

また、正看護師よりも准看護師の割合が高い職場もありますね。

介護系の施設は治療がメインではなく、日常生活の援助や、ADLの低下を防止する事、既存の機能の維持が重視されているため、医療行為や難しいケアが少ないのが特徴です。

未経験だったり、ブランクが長い方でも基本的な看護技術(バイタル測定や意識レベルのチェックなど)が出来れば問題なく働く事が出来ます。

私は老健・老人病院・老人ホームと、たくさんの介護系施設で夜勤バイトをしていますが、どこの施設も一般病院に比べると業務は単調です。

ただ、医療ケアが少ない分、看護師の配置人数が少ないので、イレギュラーな出来事があった時はスタッフの手が足りない・・・と思う事も多いです。

看護師の配置人数は国の定めがありますが、定数以上の配置は病院側の自由で、スタッフの負担の軽減の為に看護師の配置人数を増やしている施設もあります。

反対に、定数ギリギリの施設も沢山あります。

多くの施設では定数ギリギリのようです。

そのため、1人1人のスタッフの負担は大きくなり、結果として長く続かないと言う事になります。

何もイレギュラーな出来事がない夜勤なら看護師1人+介護士2人の計3人体制でも仮眠や休憩が取れるでしょう。

でも、急変やステルベンなどイレギュラーな事が行った時は、看護師1人体制ではとmてお対処出来ません。

先日は看護師1人+介護士2人体制の老人病院で夜勤バイトしましが、イレギュラーな出来事が重なり、どうしても私1人では対処が出来ず、他の階の看護師にサポートをお願いしました。

その日は他の病棟は業務が落ち着いていたのでサポートが可能でしたが、それでなければ私はとても業務を進められませんでした。

1人は夜間せん妄でベッドから転落し嘔吐していて、同時にナースステーションから離れた大部屋の患者さんが点滴ルートやBTを引きにいてしまい、パジャマやシーツは血だらけ、重症患者さんは血圧が60を切ってしまい頻繁にバイタル測定をしながらドクターに報告し、今日入院してきた女性患者さんは認知症症状が悪化して暴力的になり徘徊し、もう1人の認知症症状のある患者さんは車いすごと階段から転落する・・・。

これらが同時に起きた夜勤がありました。

介護系施設では高齢者が大半のため、認知症がある方、夜間せん妄を起こす方が多いのです。

そのため、状態が安定しているのに予想外の危険行為をしてしまうと言う事が多く、そのたびに鎮静剤を使ったりと対処しますが、同時に危険行為が起きると看護師1人では対応が出来ない事があります。

看護師の配置人数を2人にしている職場なら、何かトラブルがあった時にもう1人の看護師に頼る事が出来ますが、1人の場合は医療行為に関しては介護士に依頼する事が出来ませんからね・・・。

介護系施設は医療行為が少なく働きやすい反面、看護師の配置人数が少ない事で、トラブル時の対応が難しいと言うデメリットもあります。

でも、難しいケアが必要な方はいませんので、未経験の方やブランクの長い方でも安心して働くことが出来ますよ(^_-)

 

 

 - 未経験歓迎の夜勤の看護師求人

スポンサードリンク

スポンサードリンク