もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

未経験でも安心!老健で夜勤単発バイト(#^.^#)

      2017/04/11

pixta_4995608_S

医療系の職場と介護系の職場。

看護師が働く場所には2つの種類がありますね。

医療系の職場しか経験がない方にとっては、介護系の職場は馴染みがなく、ちょっと抵抗のある方もいますよね?

医療機関での経験しかない私が、老健での単発バイトを経験した事を書いてみたいと思います。

老健ってどんな所?老健で働く看護師について

 

私は老健で夜勤単発バイトをしています。

私は一般病院での経験しかなく、介護系での経験はありません。

現在は単発バイトと一般病院での常勤との掛け持ちです。

介護系の経験もなく、最初の夜勤からスタッフとして仕事に入るので、最初はちょっと不安もありました。

老健は1フロアの定員が60人~100人ほどの施設が多く、看護師は2人体制が大半です。

看護師2人に加えて介護士2人の計4人で1フロアを担当します。

老健ではADLの低い方が多く介護度が高いです。

体向やオムツ交換の必要がある方も多いです。

夜間は、介護士が2人体制で入るので、体向やオムツ交換、ナースコール対応などは主に介護士が行います。

看護師は医療処置や看護処置に専念出来ます。

老健では看護師が2人体制ですが、1フロアの利用者の数が多いので、1人1人の看護師の担当患者の数は多く30人~50人ほどを1人で受け持ち事になります。

夜間に何もなければ仮眠も休憩も充分に取れますね。

急変や緊急入院・転院などがあれば、仮眠も休憩もほとんど取れない事もあります。

 

老健での医療ケアの様子を教えて(^_-)

pixta_5275659_S

老健は、ターミナルの方も多く、医療処置が多い方も多いのです。

医療処置は一般病院の経験があれば特に難しいことはありません。

ただ、老健は医療機器が整っていないため、緊急時の対応が難しい事が多いです。

医療機器は最小限のもので、急変時の対応は近隣施設へ搬送となります。

一般病院の場合は急変時は、救急カートを持ってきて蘇生をしますよね?

心臓マッサージや気道の確保、呼吸器や気切をする事もありますよね。

緊急オペになるケースもありますし、緊急で検査に入る事もあります。

急変の際には1分1秒を争うため、周りの雰囲気もピリピリして緊張感が凄いですよね・・・。

急変は何度経験しても私は苦手です・・・(>_<)

介護系の職場もターミナルの方が多いのでもちろん急変はありますが、一般病院の急変とは雰囲気が随分違います。

入所の際には急変時の対応についての同意書を貰います。

一般病院でも呼吸器をつけるつけない、心臓マッサージをするしない、輸液をするしないなどの選択をします。

一般病院では治療が目的で入院されている方が大半なので、最期まで延命をして欲しいと言う方もいますが、介護系施設では「自然な形で見守る」を選択する方が多いようです。

先日、私が夜勤バイトで老健に行った時に急変がありました。

90代の女性の患者さんで、当日も元気に過ごし夕食も普段通りに食べていました。

夜間の検温でも特に問題はなく、23時のラウンドに行った時にはすでに心肺停止の状態でした。

すぐに当直医コールをし診察をしてもらいましたが、既往歴もあり高齢である事から老衰だろうとの事。

ご家族にすぐに連絡し施設に来ていただきました。

ご家族の方も「90代まで生きられて大往生です。ありがとうございました。」と穏やかに話されていました。

この方も急変時の対応は「自然な形で見守る」となっており、最期は苦しむ事なく眠る様に旅立ちました。

蘇生しても助かる見込みが低い場合や、重い障害を残す可能性がある場合など、心臓マッサージや呼吸器をつけても苦しみが長くなるだけと言う事もあります。

私は一般病院では蘇生するのが当たり前と言う中で仕事をしていたので、患者さんのための蘇生と言うよりも、医療者側の都合と言う事も多いように思っていたので、老健での自然な形でのお見送りは患者さんや家族に寄り添っているのかなと思いました。

急変が実際にあった時に自然な形で見守ると言う事に最初は抵抗もありました。

何も出来ない自分を責めたり・・・。

でも、長時間の心臓マッサージで肋骨が折れてしまったり、胸は青あざになってしまったり・・・。

蘇生出来ても、呼吸器や酸素が取れなくなってしまったり・・・。

本当に必要な看護・医療って何だろうと考えていました。

老健では、治療がメインと言うよりも、その人らしく生きるとか、ADLの維持、機能維持などを重視しているので、私は人間味のある面白い職場だなと思います。

老健での夜勤業務や1日の流れを教えて(^_-)

pixta_11807651_S

老健の夜勤は2交代が中心で16時~17時から翌朝の9時ころまでの16時間労働です。

16時間労働なので拘束時間が長く大変なイメージもありますが、途中で休憩や仮眠があるので、体を休める時間はあります。

私が行った老健では、16時30分に夜勤入り、夜勤明けは8時30分でした。

一般病院の様に夜勤入りに早く来て夜勤の準備をすると言うような事はなく、だいたい出勤時間ギリギリに来る方が多いです。

私も出勤時間ギリギリに行って、申し送りで患者さんの情報収集をすると言う感じでした。

業務の流れは、まず日勤のリーダーから申し送りを受け、患者さんの状態を確認します。

夜勤の看護師は2人おり、どちらかがリーダーとなり、夜勤ナース2人での打ち合わせをします。

その後は介護士との打ち合わせを行い、注意事項などを話し合います。

夕食が来るまでは夜間の点滴の準備や、配薬の準備、経管栄養の準備などをします。

18時過ぎに夕食が来るので、その前に経管栄養の方はドリップを開始します。

BSチェックや食前薬のある方は介助・確認を行います。

老健では食事介助が必要な方も多いので夜勤ナースと、遅出の介護士+夜勤介護士で介助を行います。

車いすに座れる方はデイルームに来ていただき食事介助をする事が多いです。

食後は配薬と内服の確認をします。

その後は検温に回り、ラウンドしながら点滴交換やナースコール対応をします。

検温が終ったら記録をし、夜勤者は交代で夕食に入ります。

食堂がある場合は夜勤者の夕食を準備して貰えるので、食堂に行って夕食を食べます。

夕食休憩は30分くらいでしょうか。

その後は就寝までラウンドやナースコール対応をし、21時過ぎに消灯になります。

消灯後もトイレ介助や体向、吸引、オムツ交換など何かと業務があります。

2時間置きにラウンドに行き、呼吸の観察や適宜バイタル測定をします。

夜間のラウンドは主に介護士が行い、ラウンドの際に体向やオムツ交換を行い、看護師はその間いに記録を行います。

特に急変や緊急入院などがなければ適宜、休憩に入ります。

だいたい1時間ほどの休憩があり、仮眠は1人2~3時間です。

深夜は、ナースコール対応、翌日の点滴準備や配薬の準備、記録、看護計画の見直し、カンファレンス資料作成などを行います。

検温は5時過ぎから回ります。

受け持ち患者さんが多いので、この時間からラウンドに行かなければ終わりません。

点滴交換や採血、検尿なども行います。

ラウンドは2時間ほどかかり、その後は朝食の準備を手伝います。

トイレ介助、車いす介助、合間で看護記録を行います。

食事介助を行い、朝のバイタルや食事量を温度版に記入します。

日勤者が来たら申し送りを行い夜勤は終了です。

何もトラブルがなければ定時には帰れますよ。

 - 未経験歓迎の夜勤の看護師求人

スポンサードリンク

スポンサードリンク