もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

老健の夜勤専従。介護施設は看護師不足が深刻ですね(u_u)

      2017/04/11

介護施設ってナースは日勤だけで、夜間はオンコール対応の施設が多いですよね。

でも、老健は必ずナースが24時間常勤することになっているため、夜勤があるんです。

とはいえ、介護施設の看護師不足って深刻なんですよね(´・Д・)」


看護師確保が難しく、万年求人を出している職場も珍しくありませんね。

また、介護施設に働くナースに多いのがママさんナースや、年配のナースです。

介護施設は病院に比べると、比較的仕事が楽、残業が少ない、休みが多いといったことが病院より働きやすいメリットになっているからなんですよね。

ママさんナースや年配のナースは、夜勤なしの日勤常勤での勤務が希望という方も多く、夜勤者不足も深刻…(u_u)

だから、夜勤専従の募集も多いんです。

私が夜勤専従で働く老健も看護師不足が深刻で、看護師は重宝されていますよ。

100床ほどの老健で、夜間は看護師が1人と介護士5名が2つのフロアーに分かれて働いています。

看護師が1人という体制は初めてで、不安もありました。

でも老健はドクターが常勤しているから、夜間急変の時などドクターコールで判断を仰ぎ指示をもらいます。

利用者さんの事は、介護士さんがとてもよく把握してくれているし、看護師業務に専念できるように協力的なので助かりますね(*^o^*)

だから、慣れてみるとわりと楽しく働いていますよ。

介護士さんって、若い人が多いから病院の雰囲気とはずいぶん違うなぁって思ったりしますね^_−☆

でも、介護施設って介護士と看護師の確執のある職場もあるらしいし、よく吟味して選んだ方がいいですね。

病院に比べると給料は安いけど、精神的な負担が少ない分ダブルワークに働くナースも多いですよ(^_-)

 - 老健の夜勤専従看護師

スポンサードリンク

スポンサードリンク