もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

看護プロは、友人にも紹介したい率 97.6%

      2017/04/14

kangopurotop

1・看護プロ 決め手はクチコミ・情報力!

pixta_11807651_S

看護プロの決め手は、クチコミと情報量。

クチコミと情報量と聞いて、情報量は理解できるものの、「クチコミ」?と思うかもしれません。

しかし、クチコミこそ本当の生の声なんです。

現場看護師さんの生の声をインタビューなんて企画もよくありますが、果たしてインタビューを受けているときに、「事実を100%」語ることができるでしょうか?

「仕事は厳しいけど、先輩看護師が優しくサポートしてくれるので、安心でとてもやりがいのある職場です。」

実際は、「休みたくてもなかなか休めない!上司の○○!ほんと威張ってばかりでほんと腹が立つ!」なんてこともあります。

「クチコミ」は本当の情報がわかります。

そのクチコミによる本当の情報収集に力を入れているのが、看護プロ。違いますね!

 

2・転職お祝い金10万円進呈!

pixta_2959508_S

「なぜ転職のサポートまでしてもらって、お祝い金までもらえるの?」って思いますよね?

理由は、医療機関が採用成功した際に、看護プロ側に報酬を支払っています。

本来その報酬は看護師求人サポート会社側の利益ですから、転職した方に渡す必要はないんですが、看護プロはここが違いますね。

その一部をあなたにお祝い金としてプレゼントしてくれるんです。

入職から半年経過しないと支払われなかったり、勤務形態により金額に差は有りますが、条件を満たせば必ずもらえるお祝い金。

うれしいサービスです。

 

3・看護プロのここを観る4つのポイント!

pixta_10141510_S

3-1・転職コンサルタント「心のルール」を聞く!

看護プロの転職コンサルタントの「心のルール」が公開されています。

そのルールは5つ。

「内部情報・クチコミ情報を集め続けます。」

「転職のパートナーとして懇切丁寧にお客様にあった柔軟な対応をします。」

「「ご希望」を最優先にします!。」

「個人情報は大切に。」

「明るく、元気に対応します。」

です。

そんな心のルールを持つコンサルタントさんたちですから、嫌な方はいないはずですが、どうしても担当コンサルタントの方と相性が合わない・・・と思った場合、カスタマーセンターに電話をすれば、コンサルタントを変えることが可能ですから、安心ですね。

 

3-2・これ以上簡単な登録は他にない!

看護プロの会員登録画面を見ると、そのスッキリ感に笑ってしまいます。

他の看護師転職サポートサイトの登録も、1分や2分と、短い時間で登録ができるようになっていますが、看護プロは他を寄せ付けないほどのカンタン登録画面ですね。

これは説明するより、一度登録画面を眺めてみてはいかがでしょう?

 

3-3・看護プロ 病院訪問記は必見!

看護プロサイト内に「病院訪問記」というコンテンツが用意されています。

看護プロの社員が、実際に病院へ訪問した時の臨場感あふれる細かい情報が紹介されています。

実際足を運ぶわけですから、交通の利便性などの細かい情報や、目で見て感じる病院の雰囲気などもわかります。

 

3-4・転職成功者の声がいっぱい掲載!

友人にも紹介したい率97.6%だからこそでしょうか?

転職成功者の声がいっぱい掲載されています。

20代女性の看護師さん、30代女性の看護師さん、40代女性の看護師さん、そして、20代~40代の男性の看護師さんの嬉しい声が紹介されています。

嬉しい転職ができたとしても、面倒で、わざわざで投稿したりすることはなかなかしませんよね。

でも看護プロは嬉しい声をいっぱい掲載しています。

うれしい声がこれだけ集まるというのは、その実力を伺えますよね。

 

4・看護プロを利用したナースの体験談・口コミ

pixta_6815435_S

4-1・看護プロの口コミ☆准看護師の転職。

准看護師の月給は、正看護師と比較すると、平均で50,000円ほど低いと言われています。
実際私の給料も正看護師さんと比較すると、そのくらい低い金額になっていました。

その差をなくすことは無理だとはわかっていますが、その格差を減らすことはできないの?
と感じて、看護のプロへ登録しました。

看護プロへ登録した理由は、看護プロはクチコミによる情報が多く、信憑性があるように思ったからです。

急性期病院の場合、高い看護基準を取得しようとするため、正看護師の割合が70%を超えなければなりません。

結果、准看護師の採用に対しては、積極的というより、むしろ消極的です。

看護基準が7対1を取得している急性期病院にいたっては、より准看護師の採用に対しては、消極的のようでした。

看護プロのコンサルタントの方によれば、特別養護老人ホームに多い、「社会福祉法人」がいいとのことでした。

この社会福祉法人は公的な要素が高く、給料は年功序列といった、年齢が上がるにつれ少しずつ上昇していくといった給与制度をいまだ採用しているところが多いようです。

私は能力だけを見てくれる職場を希望!という方はともかく、私は今回看護プロで紹介してもらった特別養護老人ホームに満足しています。

 

4-2・看護プロの口コミ☆結婚して夜勤のない職場へ転職。

今の旦那と結婚する前は、私の勤務時間に合わせて会っていたんですが、結婚後は時間を合わせるというより、すれ違いを感じるようになり転職を決意。

看護プロへ登録しました。

なぜ看護プロへ登録したかというと、成功者の声が多く寄せられていたためです。

私もその成功者の一人になりたいと思い、看護プロへ登録することになったわけですが、第一条件に夜勤がないこと。

その他にも、家から近い場所、給与も今と変わらないこと、院内に託児施設があること、車通勤が可能な事など、年間休日が今より多い事など、様々な条件を出しました。

さすがに、すべてをクリアする職場がなかなか見つからず、最終的には、「夜勤がない」「院内託児所完備」「年間休日の日数アップ」でした。

夜勤がないということで、また土日休みということで、夫との時間が合うようになり、すれ違いを感じることは全くなくなりました。

給料は少し減ったものの、思っていた程給料も下がらなかったので、満足いく転職ができたのではないかと思います。

夫も、当初は私に、転職ではなく退職をしてほしかったようですが、今はこの今回の転職に十分満足しているようです。

看護プロのスタッフさんには本当に感謝しています。

 

4-3・看護プロの口コミ☆まさか自分が転職をするなんて・・。

最近の若い看護師は、ちょっと嫌なことがあるとすぐに辞める。

先輩看護師から少し注意されたくらいで、翌日「辞めます」と言ってきた看護師さんもいましたし、勤務中文句ばかり言っている若い看護師が多くなってきた気がしていました。

そういった看護師は、不備や不満があっても、自ら改善をしようとせず、文句ばかり。

きっとどこへ行っても長続きはしないでしょう!

と思っていました。

そんな私が、まさか転職するなんて、この時は思ってもいませんでした。

きっかけは、看護師同士の愚痴でした。

愚痴を話すなんてことは、どこにでもある光景で、全く気にもしていなかったんですが、ある日突然その愚痴を聞くことが憂鬱になり、耐えられなくなりました。

「自ら改善すればいい!」なんて偉そうなことを思っていた自分がとても恥ずかしくなりました。

一日でも早くこの場から立ち去りたい気持ちで、看護プロへ登録しました。

退職も考えたんですが、子供の高校入学など、お金がかかることもありが転職を決意しました。

看護プロのキャリアコンサルタントの方は、私が突然病院に嫌気がさしたわけではなく、毎日のストレスが蓄積されていき、自分では気づかなかった我慢がついに限界に達したんじゃないか?という見解をしてくれました。

看護プロのスタッフの方と、私が何を我慢していたのかを考えながら、次の転職先を一緒に探していきました。

結果、私の職場における負担の割には給与が安かったことなど、いくつかの問題点をクリアした職場を看護プロのキャリアコンサルタントの方が紹介してくれました。

新しい職場でも、辞めてしまう看護師の方がいますが、最近はその人の気持ちが少し理解できる気がします。

 

看護師求人サイト名 看護プロ
社名 株式会社ローザス
資本金 30,000,000円
所在地 東京都中央区銀座2-6-15 第一吉田ビル4階
設立 2009年2月13日
役員 代表取締役 柴崎 高聡
厚生労働大臣許可番号 人材紹介 13-ユ-304042

 

 

 - 看護師求人サイト一覧

スポンサードリンク

スポンサードリンク