もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

院内保育園があればママさんナースも夜勤が可能!

      2017/04/11

pixta_11804890_S

ママさんナースは夜勤を嫌煙する事が多い。

特に就学前の小さな子供がいる場合は、ほとんどの方が夜勤免除で働いているか、離職中であることが多い。

小さな子供がいる場合は「子供の預け先」に悩み夜勤を嫌煙する方が多いが、実は職場の選び方や働き方を工夫する事で「夜勤の方が働きやすい」環境を作る事が出来ます。

ママさんナースは365日24時間オープンの院内保育園を狙おう!

 

院内保育園を併設している病院が増えています。

夜間もオープンしている院内保育園なら夜勤でも安心して働くことが出来ます。

夜間でも利用料は格安で、民間の保育園に比べると半額以下で利用する事が出来ます。

特に夜間もオープンしている院内保育園のある病院では、ママさんナースの割合が高いため、育児の理解を得やすい環境にあります。

ママさんナースが育児と仕事を両立させるためには、職場の理解が不可欠です。

そのためには、ママさんナースの割合が高い職場がおススメです(^_-)

院内保育園のメリット

pixta_2939204_S

・利用料が格安

・院内にあるため送迎が楽

・子供の体調不良の際にも素早く対処出来る

・ママさんナースの割合が高い職場が多い

・育児への理解を得やすい環境

・食事の準備もお願い出来る

・トイトレをお願い出来る

・同年代の子供と接する事で子供にも良い影響がある

・夜間の保育士配置は子供1人に対して保育士1人(マンツーマン)であるため安心

院内保育園+αでさらに安心!

pixta_5275659_S

・休日の利用も可

・就学前の子供の場合は病児・病後児保育のある院内保育園が安心

・365日オープンである

・夜間オープンが曜日限定ではない施設を選ぶ(夜間オープンは曜日指定である施設が多い)

・学童保育可

・パートやバイトでも院内保育園が利用出来る

・夏季や冬季などの長期休暇のみ、土日のみのように単発での利用が可能

・夜勤明けの仮眠時間や夜勤入りの仮眠時間の預かりも可

院内保育園はそれぞれの病院によって条件が異なっている。

pixta_11807651_S

ママさんナースが夜勤を考える場合は、365日24時間オープンの院内保育園のある病院が一番おススメです。

または、夜間はご主人やご家族などが子供を見ると言う場合は、ご家族がお迎えが可能な時間まで夜間保育で過ごし、ご家族がお迎えに来ると言う使い方も出来ます。

院内保育園では食事の準備や世話をお願い出来るので、ご家族が急いでお迎えに行く必要もないため、安心して仕事をする事が出来ます。

また、朝は夜勤明けが9時前後のため、ご家族の出勤後から9時までの子供の預けら来に困る…と言う場合もありますね。

でも、多くの院内保育園では朝は7時~夜間は20時ころまでオープンしているので、夜間保育がない場合でもご家族の協力があれば夜勤をする事が出来ます。

朝はご家族が出勤の際に院内保育園まで送り、夜勤明けの時間にお迎えに行くと言う感じです。

自宅から院内保育園が遠いと言う方は、朝の保育園までの送りはファミリーサポートにお願いしていると言う方もいます。

沢山のサポートを上手に使えば、ママさんナースが夜勤専従をする事は可能です。

院内保育園を利用する前に保育園見学に行こう!

pixta_2346942_S

院内保育園を利用する前には必ず院内保育園の見学に行きましょう!

実際に自分の目で保育園の様子を確認したり、保育士の人柄や考え方を知りましょう。

院内保育園の見学では以下の事に注意して観察しましょう。

・保育園内の清潔感

・トイレや洗面の清潔感

・危険なものが出ていないか(小さなおもちゃやはさみ、ペンなど)

・おむつ交換はきちんとされているか 排便・排尿のチェック表はきちんと記載されているか

・子供たちの表情はどうか

・保育士たちの表情や声掛けの様子

・1日の日課

・お昼寝部屋や布団の清潔感

・食事やおやつの様子

・夜間帯の日課や過ごし方

 

院内保育園に見学に行った時は保育リーダーや園長と話す機会を作りましょう。

院内保育園の見学は、病院の面接の際にセッティングしてもらえるように、あらかじめ伝えておくと時間を取って丁寧に説明してもらえます。

安心して子供を預けられる施設かどうか、事前に良く確認しましょう。

 - 院内保育園

スポンサードリンク

スポンサードリンク