もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

院内保育園の料金。民間の保育園よりも格安で、高額収入の看護師には嬉しいですね(*´艸`*)

      2016/08/18

pixta_6470827_S
子育てと看護師の仕事を両立したいって考えた時、一番の悩みのタネが子供の預け先だったんですよね(+o+)

看護師の仕事って、夜勤があったり残業が多くて民間の保育園だと、お迎えが間に合わなかったり、夜間の預け先に困ったりしますよね。

院内保育園は、ママさんナースが働きやすいように配慮された保育園だから、特殊な時間帯の勤務にも対応できるところが魅力的ですよね。


病棟勤務だと、とくに日曜や祝日も関係なく働かなくてはならないですから、日曜、祝日は休みの民間保育園に預けて働くのは不可能です。

核家族だったり、近場に身内がいない場合も夜勤の時の子供の預け先に困りますよね(;一_一)

病院に併設の院内保育園だと24時間365日保育しているところもあるので、夜勤の時も利用出来るのがとても助刈るんですよね。

そんな便利な院内保育園ですが、気になるのが保育園料金ですよね。

院内保育園は、勤務先の病院で福利厚生の一環として運営されていることから、とてもリーズナブルな料金なんです。

院内保育園の料金は、併設する病院によっても違いますが、1回の利用で500円から1000円くらいですね。

夜間保育は1回1500円から2000円くらいです。

その他におやつ代や昼食代がかかる事もあるし、料金に含まれている場合もあります。

常時利用する事も出来るし、夜勤の時だけとか勤務の時だけ利用することも可能なんです。

病院によっては、保育園代の補助金が出ることもありますよ(^^)/

民間の保育園って収入に応じて保育園料金が変わってきますよね。

看護師って給料が高額だから、保育園料金も高くなりやすいんです。

院内保育園だと、たいてい1~4万年にくらいで済みますが、民間の保育園はそうはいきませんよね。

民間の保育園だと、夫婦の収入から保育園料が4万円以上になってしまうから、子供の人数が多いと保育園料金だけでもかなりの金額になってしまうんです。

院内保育園があると安上がりで助かりますね(^_-)-☆

 - 院内保育園

スポンサードリンク

スポンサードリンク