もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

保育園の過去の事故。安心して子供を預けることのできる院内保育園が理想ですね(*^_^*)

      2016/08/17

pixta_1593673_S

院内保育園って、育児と仕事の両立をはかるママさんナースにはメリットの多いのですが、メリットだけではありませんね(;一_一)

院内保育園って、民間の認可保育園に比べて保育師さんの人数が少ない場合もあります。

認可保育園であれば、園児の人数に応じて既定の保育師の人数が揃っています。


しかし、園児数の少ない院内保育園の中には、保育師の人数が少なくて、子供たちが危険な思いをすることもあるんです(T_T)

全国的にみて、保育園や幼稚園での死亡事故は年間十数名いるんですね。

とくに、0歳児や1歳児の死亡事故は多いですね。

0歳児や1歳児の場合、乳幼児突然死症候群に寄る死亡事故もありますが、中には保育師の添い寝によって口や鼻をふさがれたことに寄る死亡事故もあります。

また、保育師の人数が少ない事から目が行き届かず、うつぶせ寝で嘔吐したことに気がつかず窒息死という例もあるんです。

3歳や4歳になってくると動きも活発になり、予想もしない事故が起こる事もありますね。

外遊びの際に、滑り台の手すりに服が引っ掛かって首を絞められる形になり死亡した事故もあります。

外遊びの際に車に引かれて死亡事故になったケースもありますね。

特に、無認可保育園の事例では、保育体制の不備や観察不足があったと考えられるものがあると厚労省保育課の見解があります。

幼い子供は、寝ている時間も起きている時間も常に様々な危険が付きまといます。

たとえ静かに寝ている時間であっても、息をしているかしっかり安否確認は必要ですよね。

保育園や幼稚園おける死亡事故の中には、防げた、もしくは発生しても救急処置で一命を取り留める事が出来たケースも多くあります。

また、大半が不注意により起きている事も事実です(p_-)

院内保育園など保育師の人数が少ない、無認可保育園であることも多いですから、子供たちに目が行き届いているか確認し、安心して預けられる院何保育園を選ぶ事が大切ですね!

 - 院内保育園

スポンサードリンク

スポンサードリンク