もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

ICUの患者さんの特徴は?どんな疾患が多いのかな?(・・?

      2016/08/16

pixta_2321254_S

ICUの患者さんの特徴は?どんな疾患が多いのかな?(・・?

ICUは集中治療室のことで、重症度の高い患者さんが入院しています。
ICUに入院している患者さんは、内科、外科系を問わず、呼吸、循環、代謝、その他の重篤な急性機能不全などの重篤な患者さんや大きな手術後の患者さんです。
そういった患者さんを迅速的に処置することを目的として、様々な検査設備や治療のための医療設備が整えられています。


ICUに入院の対象となる疾患は心臓外科の弁疾患や冠動脈疾患、大動脈疾患、消化器外科の食道癌、肺癌、膵癌、肝癌、脳外科の脳腫瘍、脳動脈瘤、整形外科の頸椎疾患、泌尿器の腎移植、膀胱腫瘍などで、他に肺炎や敗血症の患者さんも入院しています。
病院内にCCUがある場合は心臓外科と循環器内科を除いた診療科の患者さんがICUに
入院しています。
ICUに入院している患者さんは、重症度が高いことから意識レベルの低下している患者さんが多いですね。
短時間で状態が変化することが多いため、心電図モニターで監視されながら、挿管し人工呼吸器を装着し、体内留置カテーテルやドレーンなどの処置を行い、輸血や輸液も行っています。
一般病棟と違い、病室で別れておらずオープンフロアの中にベッドがあります。
沢山の医療機器に囲まれ、24時間問わず電気がついたままで生活の変化ないため時間の感覚も失います。
絶対安静で面会謝絶で外部からの接触もなく、社会生活からの接触もたたれるため、ICUに入院している患者さんは精神的に不安定になりやすいですね。
ICUに入院する患者さんは、突然生命の危機に襲われ、何の説明もないままにICUに入院し治療を受けている患者さんも多いため、混乱してしまう人もいます(+_+)
ICUで治療を受ける患者さんは、身体的にも精神的にも不安定ですから、手厚い看護を必要としていますね。

 

ICUの看護師の業務内容を教えて(^^)/

 

ICUでの看護師業務は一般的な病棟での看護師業務とは少し変わってきますね。
一般病棟での看護師業務は、バイタルサインの測定などで全身状態の観察を行い医療行為を行いながら入院生活上の生活支援を行っています。
しかし、ICUでは重症度が高い患者さんが入院加療を行っていますから、日常的な生活のケアはほとんどなく、集中的な治療に関わる看護、観察が中心になります。
ICUに入院している患者さんは、生命の維持が難しい非常に危険な状態の患者さんたちです(+_+)
ですから、心電図波形の小さな変化も見逃すことなくチェックしなくてはなりません。
異常の早期発見ができるよう患者さんの全身状態を観察し、心電図モニターを観察しながら体内での変化を予測し対応していくことが一番大切な仕事になりますね。
意識レベルが低下し、挿管などで言葉で意思を伝えることが出来ませんから、ICUの看護師は患者さんの異常に早期に気がつくことが出来るよう、患者さんの傍から離れる事が出来ません。
また、ICUでは一般病棟以上に医療機器の取り扱いが多くなります。
人工呼吸器や、経皮的心肺補助装置(PCPS)、大動脈バルーンパンピング(IABP)など一般病棟では取り扱わないような医療機器の取り扱いもICUの看護師の大事な仕事になります。
ICUに入院する患者さんの家族は、突然の出来事に大きな動揺がありますし、現実を理解することすら難しく、パニックに陥ることもあります(>_<)
ICUでは家族の面会も制限されていることから、家族は不安も大きくなります。
患者さんの状態や、現在行われている治療などを説明して、不安の軽減に努める必要もありますね。
ですから、ICUの看護師は患者さんだけでなく、患者家族への精神的なケアも大事になりますよ。

 

ICUの看護師はどんな人に向いているかな?必要な知識は(・・?

 

ICUでは、生命の危機にある非常に危険な状態の患者さんや、大手術の後で急変のリスクが高い患者さんが入院しています。
ICUに入院する患者さんは、少しの変化も見逃す事が出来ず、ICUで働く看護師には専門的な知識と迅速な行動が求められますね。
高度な医療機器の取り扱いや、患者さんの変化に的確に対応できるには、正確な仕事のできる看護師に向いていますね。

おおざっぱな仕事では患者さんの異常に気がつく事ができなかったり、医療機器の取り扱いでミスをしてしまって、患者さんの生命に関わる事態を引き起こしかねません(+_+)
ですから、冷静できっちりした性格の看護師に向いている仕事になりますね。
ICUの看護師に求められる知識は、非常に幅広いものになりますね。
ICUに入院する患者さんは、様々な診療分野の患者さんになります
CCUのある病院以外は、循環器も含めた全ての診療科における重症度の高い患者さんや、大手術後の患者さんになります。
年齢も子供から高齢者までいますから、小児看護から老人看護まで知識が必要になりますね。
また、ICUに入院する患者さんは著しく体力も免疫力も低下している場合が多く、感染症にかかりやすい状態です。
また、緊急的に入院してくる患者さんが多いため、感染症に罹患しているケースもあります。
ICUで働く看護師は、患者さんの身を守るため、自分自身の身を守るためにも感染症に対する知識や、スタンダ-トプリコーションの徹底は必須になりますね。
ICUでは、高度な医療機器の取り扱いも多く、ミスは許されませんから医療機器の取り扱うための知識や技術も必要になりますね。
緊急事態が多いICUでは、救急看護に関心がある、救急看護での専門的な知識を身につけたい看護師にも向いていますよ(^^)/

 - 夜勤の診療科

スポンサードリンク

スポンサードリンク