もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

NICUの患者さんの特徴は?どんな疾患が多いかな(・・?

      2016/08/16

pixta_7434056_S

NICUの患者さんの特徴

NICUは、新生児集中治療室で低出生体重児や、先天性の病気をもった重症の新生児が集中的に管理、治療を受けるために入院している施設です。
NICUでは、そういった新生児の呼吸や循環機能の管理など専門医療を24時間体制で行っているのです。
NICUに入院している新生児は多胎妊娠によって小さく生まれた赤ちゃんや、早産によって未熟児で生まれた赤ちゃん、先天性の疾患があり機能が未熟な赤ちゃん、仮死状態で生まれた赤ちゃんなどがいます。

NICUに入院する赤ちゃんについて

NICUに入院する低出生体重児は、特に発達予後が不良と言われる1500g未満の極低出生体重児や、1000g未満の超低出生体重児ですね。
また、新生児仮死による低酸素虚血性脳症、脊髄髄膜瘤、先天性筋疾患などの神経系疾患、21トリソミーや口唇、口蓋裂の染色体、先天奇形系疾患などの新生児も治療を受けています。
そういった新生児は、保育器の中で心電図モニターを装着しながら酸素チューブや栄養チューブ、点滴類で治療やケアを行われています。
NICUは、自力で呼吸が出来ない、ミルクが飲めない、医療がなければ生きていくことが出来ない、そんな未熟児や疾患のある新生児が、運動障害や脳性麻痺など後遺症が残らないように治療をしているのです。
しかし、必ずしも助けることのできない命もありますし、高度な障害を残してしまう場合もあります。
母親は、長期にわたり生まれてきたばかりの我が子と離れ、赤ちゃんの命が助かるのか、障害をもった子供を育てることが出来るのか…、大きな不安を抱えています(>_<)
悲しみを抱えたり、不安を抱える親のケアもNICUの看護の特徴ですね。

 

NICUの看護師業務を教えて(^^)/

 

NICUでは、未熟児で生まれたり、何らかの疾患を抱え、保育器で医療を受けなければならない新生児が治療を受けるための看護を行うのが仕事になります。
看護師は24時間常にモニターなどで監視しながら、酸素療法や栄養管理、点滴の管理を行っています。
NICUにおける医療は非常に進歩しており、高度な医療が行われていますから、高度な医療機器の取り扱いも看護師の仕事になります。

NICUで治療を受ける新生児は、何かかしらのトラブルを抱え、リスクが高く多少の変化でも命を落とすことがあります。
NICUの看護師は、常に異常がないか細心の注意を払いながら新生児の管理を行っています。
また、NICUで治療を受ける新生児は、体重が未熟なだけではなく、身体の機能も未熟な状態で産まれているため、後遺症を残してしまうこともありあます。
ですから、NICUで働く看護師にとって新生児の観察は、非常に大事な仕事になります。
また、NICUでは新生児だけではなく、新生児の母親や父親のケアも大切な仕事になりますね。
普通であれば出産後は5~7日間ほどで母子ともに退院して一緒に暮らしています。
しかし、NICUで治療を受けなくてはならない新生児は、保育器がなくても生きていく事が出来るようになるまで退院することが出来ません。
生命の危機にある我が子と離れ離れの状態で、非常に大きな不安をもち、精神的に不安定になっていたり、悲しみに暮れている母親や父親の精神的なサポートも看護師の大きな役割になりますね。
NICUでは、生まれたばかりの大切な命が失われる事も多く、いくら医療が進歩しても助ける事の出来ない命があることに、看護師自身ダメージを受ける事もあります。
それでも、新しい命を救うことが出来るNICUでの仕事はとてもやりがいの大きな仕事ですね(*^_^*)

 

NICUの看護師はどんな人に向いているかな?必要な知識は(・・?

 

NICUでは、早産や多胎妊娠などによって生まれた低出生体重児や、先天性の疾患を持って生まれ生命の維持が難しい状態の新生児の健康状態を改善させるため、集中的な管理や治療を行っています。
24時間、常に新生児の状況に目を配り、小さな異変も見逃すことが出来ません。
どんなに高度な医療をもっても、どんなに一生懸命に看護をしても救えない命もあり、命が失われることを目の当たりにする機会も多くあります。

どんな事態にも動揺せず、冷静に正しい判断が求められますし、気持ちを切り替えながら仕事をしなければなりません。
ですから、NICUで働く看護師は、ハードな仕事にも耐えられ、強い精神力を持つ看護師に向いている仕事ですね(^^)
また、NICUでは新生児の看護になりますから子育て経験のある看護師の方が、新生児の扱いに慣れていますし、育児経験のある看護師にも向いていますね。
しかし、仕事がハードなため、小さい子供のいるママさんナースには仕事と子育ての両立が難しい職場になるかもしれませんね(>_<)
NICUは大規模な病院に設置されることが多く、症状が重篤な新生児も多くいます。
ですから、NICUで働く看護師は、総合周産期全般の専門的な知識を必要とされますね。
また、それに関わるケアへの知識も必要になってきますよ。
緊急的な処置や対応も多くありますから、新生児の異常や急変にも冷静に対応し、的確な処置を行えるよう知識と技術を身につけなくてはなりませんね。
また、NICUでは新生児の看護だけではなく、新生児の母親や父親との関わりも大事になります。
大切な我が子の生命の危機を受け入れることは難しく、家族の悲しみは大きいですよね。
そういった精神的なケアもNICUの看護師には求められてしますね。

 - 夜勤の診療科

スポンサードリンク

スポンサードリンク