もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

私が夜勤専従看護師をしている理由☆シングルマザーと夜勤

      2016/08/20

pixta_13223214_S
私は大学病院で夜勤専従パートをしています。

昨年離婚し、3歳の子供を1人で育てています。

シングルマザーになる前は離職していたのでブランクも3年ほどありました。


今の職場での夜勤専従パートを決めたのは、1人で子供を育てるためには金銭面での不安が大きかったからです。

大学病院の分院で勤務していますが、ブランクが3年以上あり最初は病棟復帰、しかも夜勤専門での復帰に不安はありました。

でも実際に働いてみると、日勤のみの勤務よりもむしろら楽です。

子供は普段は保育園に通っています。

私が夜勤の日のみ、保育園に早めに迎えに行き、そのまま一緒に職場に連れて行きます。

子供は一人っ子なので、集団の生活が賑やかで楽しいようで保育所に行くのを楽しみにしています。

保育士さんが大好きで、夜勤は特に1人で保育士さんを独占できるとあって大興奮です。

大学病院の脳外科病棟で勤務していますが、高齢のADLの低い患者さんが大半です。

医療的なケアも多いですが、日常生活の援助やトイレ介助など夜間もナースコールの多い病棟です。

私は脳外科の経験はありませんが、以前は混合病棟にいて脳外科の患者さんは沢山看てきました。

慢性期と急性期ではまた違いますが、思っていたよりもブランクを感じずに仕事に入れています。

大学病院の病棟ナースはサバサバとしてちょっと怖いイメージでしたが、夜勤は少人数での仕事になるので、深い話をしたり、個別に話したりすると皆さんとても良い方ばかりです。

私以外にも夜勤バイトをしている方が数名いて、すぐに仲良くなりましたよ!

院内保育園を利用している方も多く、子供の話題をきっかけに職場にも早く馴染む事が出来ました。

私が夜勤専従パートを選んだのは金銭的な理由が大きいのですが、休日数が多い夜勤専従なら子供と過ごす時間も増やせますし、シフトの自由が利くので、ママさんナースでも十分に働けると思ったからです(*^。^*)

 - シングルマザー看護師の夜勤

スポンサードリンク

スポンサードリンク