もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

夜勤専従の仕事は、生活リズムが変わって友人や家族と生活時間帯が合わなくなってしまいますね(>_

      2016/08/18

pixta_1593799_S
私は大学病院で夜勤専従の仕事をしています。

大学病院の仕事って、重症度の高い患者さんが多くて、ハードなんですよね。

業務内容が少ないと言われる夜勤でも、患者さんの急変が多いし、取り扱う医療機器も高度だから間違いのないよう神経をぴりぴりさせながら働いています。


でもその分、給料が良いから、認定看護師の資格を取る為の学費や生活費の貯金を作るには最適なんです(^_-)

大学病院なら難しい症例も多くて、勉強になるし、いい経験が出来ているんですよね。

夜勤専従の仕事を始めて半年経ち、仕事にもだいぶ慣れてきたし、夜勤のサイクルに合わせた生活リズムも出来てきました。

仕事に慣れて気持ちにも余裕が出てきたから、日中の時間をもっと有効に活用したいなって思っているんです。

夜勤専従の仕事は、1カ月に9~10回程度なので、月に半分以上は自由な日があるんですよね(*^_^*)

だから、平日の空いている時間にショッピングや映画観賞をしたり、平日だけしか食べられないランチを食べに行ったりしたいなぁって思っているのですが…。

なかなか一緒に行く友人が見つからないのです(T_T)

確かに、私はみんなが寝ている間に仕事をしているわけですから、私の仕事が終わるころにみんな仕事が始まるんですよね。

それに、一緒に暮らす両親とも生活時間が合わないんですよね。

夜勤に行く前はいくらでも睡眠を取っておきたいですよね。

だから静かに寝かせていて欲しいのですが、家族は朝になったら起きて活動し始めます。

掃除など始まると物音が気になって眠れないんですよね(-“-)

かといって、私が仕事をしている夜中に掃除をしてくれとも言えませんしね。

私の生活時間が普通じゃないのだから、私に合わせて欲しいとも言えないですいよね。

夜勤専従の仕事はメリットも沢山あるのですが、ちょっと孤独を感じてしまう今日この頃なのです(>_<)

 - 夜勤専従看護師のデメリット

スポンサードリンク

スポンサードリンク