もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

夜勤専従看護師の仕事は残業が少ないから、仕事とプライベートの両立が可能ですね(^_-)-☆

      2016/08/19

pixta_5080686_S
私は、2人の子供を育てながら働くママさんナースです。

私が働く職場は、子育てとの両立が難しいと言われる一般病院の病棟なんですよ。

ただ、働き方が一般的な病棟ナースではありません。


もちろん常勤ですが、夜勤専従ナースとして働いているんです(^o^)

夜勤専従の方が子育てとの両立が難しそうって思われがちなんですが、意外と夜勤専従で働く方がプライベートとの両立が可能なんですよ。

夜勤専従は日勤がない夜勤だけの仕事です。

夜勤だけの仕事だから出勤回数が少ないし、日中は子供たちと過ごす時間を作ることができているんですよ。

それに、夜勤って日勤よりも残業が少ないから夜勤明けも有意義な時間を過ごす事が出来ているんです。

病棟勤務って残業が多いから、子育て中のママさんナースは働きづらいってよく言われますよね。

子供が小さいうちは、保育園などを利用しますが、帰りの迎えに時間が気なって、残業にならないかヒヤヒヤものですよね(+o+)

うちも、旦那の帰りは遅いし、義両親は車の運転ができないから自宅から遠い保育園への迎えは無理でした。

それに、子供が日中発熱などで保育園から迎えに来てほしいと電話が来ることも良くて、仕事を早退しなくてはならなかったりと、肩身の狭い日々でした(T_T)

夜勤専従の仕事に転職してからは、そういった悩みから解放されましたよ。

夜間は、院内保育園を利用できるし、病後児保育もやってるからすごく安心なんです。

夜勤って残業も少ないからわりと定時で帰る事ができるし、仕事が終わってから子供たちとショッピングをして帰るのが最近の楽しみなんです。

夜勤専従の仕事に転職してからは、仕事とプライベートの両立が出来ていて、日中の時間を有効活用できるし充実しているなぁって思えていますよ(*^^)v

 - 夜勤専従看護師のメリット

スポンサードリンク

スポンサードリンク