もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

夜勤専従看護師の仕事は、平日しか行けないような場所に夜勤明けなどでいけますね(^_-)-☆

      2016/08/19

pixta_9805111_S
仕事をしていると市役所や銀行、病院など平日しか行けない用事を足すには不便ですよね。

特に常勤で働いている場合は、平日の日中はなかなか自由にならず、子育て中などシフトに合わせてプライベートの予定を立てるのが大変なんです(>_<)

私は子供が2人いますが、保育園と小学校低学年で学校行事も日にちが別々だから毎月シフト希望も多くなり、上司にはよく小言をつかれていましたね。


独身の頃は夜勤も日勤もある仕事をしていましたが、結婚後は日勤だけの仕事の方がいいだろうと思い日勤常勤として働いていたんです。

でも日勤だけの仕事は、意外と働きづらく思えましたね。

1カ月に2つまでの休み希望などで用事が済むわけがありません。

だから自分の病院など、なかなか行くことも出来ず、いつも「もっと早く来てください。」とドクターに怒られてしまいます(-“-)

歯科など特に続けて通院しなくてはならないことから、歯の治療は特に後回しになりがちでしたね。

銀行や郵便局、役所など平日の日中でなければ窓口は空いていない所への用事も結構あるんですが、これまたなかなかいけなかったんです。

今は夜勤専従の仕事に転職したので、かなり助かっていますね(^o^)

夜勤専従の常勤として働いているので、毎月9~10回ほどの夜勤をしていますが、日中は毎日フリーです。

日中にフリーな生活を送りだしたら、なんて便利!!!(^^)!

今まで、いつ行こう、早く行かなきゃ、とシフトとにらめっこをしていた毎日が嘘みたい!

いつ予定が入っても大丈夫!というこの生活がとても楽に思えるんです。

夜勤専従だと、夜は仕事になるけど、それも月に9回か10回ですからね。

その上給料もかなりアップで、夜勤専従の仕事に転職してよかったなぁって思っていますよ(^_-)-☆

 - 夜勤専従看護師のメリット

スポンサードリンク

スポンサードリンク