もう失敗しない!夜勤専従看護師求人

1回3.5万円・年収550万円以上!夜勤専従を探すなら、一番効率が良いのは看護師転職サイトです。

老人病院とか介護施設の夜勤給料ってどのくらい?どんな仕事をしているの?

      2016/08/19

pixta_9289481_S
夜勤専従の給料は高額って言われますが、働く職場によってだいぶ金額が変わってきますよね(´・Д・)」

職場によって1回の夜勤は、2万円から4万円と幅が広いんです。

給料は高ければ高いほど嬉しいですが、やはり給料が高ければ仕事内容もそれだけハードになりますね。


私が今まで働いてきた夜勤専従の職場の中で一番給料が高かったのは大学病院の夜勤専従でした。

でも、仕事がハードだし、責任の重い仕事ばかりで精神的にも肉体的にもキツくて長く続きませんでした。

今は、老人病院で夜勤専従の仕事をしていますが、給料は2万円〜2万5千円くらいと安くなりました。

でも給料が安い分、仕事内容もわりと楽ですね。

老人病院や介護施設は医療行為も少なくて、大学病院で働いていた頃に比べるとだいぶ落ち着いた夜勤です。

一般病院や大学病院は急性期疾患の患者さんが多いけど、老人病院や介護施設は慢性期疾患の患者さんが多いんですよね。

だから、医療面でのハードさは少ないけど、違った大変さがありますね(;´Д`A

老人病院や介護施設は、高齢者が多いですよね。

高齢者の患者さんは、ADLも低下してきますし、認知症の患者さんも多くいます

だから、食事、経管栄養や排泄でのケアなど生活面でのケアが多いですね。

また、こういった患者さんは一番気をつけなくてはならないのが、転倒や転落などといった事故なんです(;一_一)

夜間は看護師の人数も少ないし 、いくら気をつけていてもインシデントが起こりやすいんですよね。

いくら気をつけていても、完璧にインシデントを防ぐことは出来ずインシデント報告書を書かなくてならない時は本当にガックリきてしまいます(T ^ T)

夜間は、せん妄状態になる患者さんも多くて、徘徊や帰宅願望、幻聴や幻覚、被害妄想があったりと、なかなか静かに寝ていてくれることがありません。

何事もなければ、一般病院などに比べれば待機時間が多く、比較的楽な夜勤ですね^_−☆

 - 夜勤専従看護師のメリット

スポンサードリンク

スポンサードリンク